スタッフブログ

2020.07.02

かぼちゃの街道

♪かぼちゃの街道♪

<曲が流れます>

山 田 浩 三(詩・歌)

1.          Pakka  Pakka  Pakka  Pakka 生野発

目指すは 姫路の飾磨津へ

桜 並木をゴトゴトと 49キロ(km)走ります

みんなで 育てた かぼちゃから  ホクホク 甘さが 届きます

和菓子や パイに クッキーと 変幻自在に 美味しいネ!

「栗かぼちゃ」・「伯爵」 「銀谷(かなや)」 「粟賀(あわが)」 を愛でながら

「銀の馬車道」飾ります!・・・♪かぼちゃ の 街道♪

        2.     シスレー 自慢の マカダム法

明治の遺産が 香ります

銀や物資を 運ぶ馬車 時代の担い手 頼もしい

「銀馬車かぼちゃ」の笑顔から ワクワク感が 芽生えます

ハヤシライス と お友だち 衣(ころも)をまとって “天ぷら”に

「栗かぼちゃ」・「伯爵」 「屋形(やかた)」や 「辻川(つじかわ)」愛でながら

「銀の馬車道」栄えます!・・・♪かぼちゃ の 街道♪

(間  奏)

        3.      日本遺産の馬車道は 色とりどりの 自然美で

ノイバラ ススキに ハナショウブ

豊かな 心を 育てます

「銀馬車かぼちゃ」が 仲間入り 地域の宝に プラス(+) one(1)

播磨の名物 ここにあり! 一度食べたら リピーター!!!

「栗かぼちゃ」・「伯爵」 「船津(ふなつ)」 を たどって「飾磨津」へ

「銀の馬車道」祝います!・・・♪かぼちゃ の 街道♪

「銀の馬車道」祝います!・・・♪か ぼ ち ゃ の 街 道♪